デパート

【ステットラー】チョコ2021バレンタイン!通販でお取り寄せ♪パヴェで『秒』の贅沢を!

 

『C』
『C』
おつかれさまです。『C』です。

 

今回ご紹介するスイーツは・・・

[Stettler] ステットラー
スイスのチョコレート

パヴェ・ド・ジュネーブ

 

バレンタイン近くになると
職場のスイーツ好きが集まり
わちゃわちゃと会話するのが
また楽しい。

先輩Aさん
先輩Aさん
ステットラーは外せない!

 

「ステットラー?」
「それ、どこのチョコですか?」
「食べたことないです。」

 

先輩Aさん
先輩Aさん
えー!バレンタインに絶対買ってるよ!

 

スイスのチョコレートでね、買えるのが1年に1回バレンタインの時だけなの!
それで、保存料とか動物性のバターとか使ってなくて、食べると消えちゃうのよー!
さーーって、口の中でなくなって、でね少し高いんだけど、でも〇▼□×✖✖。。だから〇△✖□・・・続く・・・」

 

という具合に
”ステットラーの店員さん”バリに
熱弁をふるってくれた。

 

そこまでなら買ってみようかな?と。
それが私がステットラーと出会った
きっかけ。

 

結果、知れてよかった!と思えた
チョコレートなのです。

 

ステットラーのチョコレート

1927年スイスのジュネーブ。
[ポール・ステットラーさん]の老舗チョコレートブランド。

 

「1日に何個つくるかではなく、1粒にどれだけ最高級のチョコレートを作れるか」

 

代表作は『パヴェ・ド・ジュネーブ』というキューブ型のチョコレート。

  • 生クリーム ✖
  • 動物性バター ✖
  • 保存料 ✖

 

上記3点を原材料として一切使用せず、口どけがよく後に甘さが残らないのが特徴のチョコレート!

 

日本では1年に1回
バレンタイン~期間の
限定販売なのです。

 

 

パヴェ・ド・ジュネーブ”BOX”のシンプルさに「萌え❤」

ステットラー チョコ6個入 ¥2500

 

純心な真っ白いBOXに
「Stettler」と
少し右上に向かって走る
クールなロゴを
融合させたデザインで

 

+ロゴリボンが
”キュートさ”もあったりして
なんとも「萌え❤」

 

ステットラーの
シンプルさに対する信念
感じざるおえないのです。

 

そして、この小ささ。
購入したのは6粒入りの箱ですが
けっこう小さい。

まぁ、
お値段そこそこ張る
チョコレート箱は
基本どのブランドも
小さかったり、
薄かったりするのですが

 

ステットラーのBOXは
小さいのに厚みがあって宝石箱のような。
良い意味で
”ちょっとお高くとまっている感”が
好きだなーなんて。

そして、箱をあけると
とっても小さい箱に
隙間なくキレイに並ぶ
キューブ型のチョコ
『パヴェ・ド・ジュネーブ』が
入っているのです。

 

ちなみにパヴェ・ド・ジュネーブの【バリーズ】というゴールド/レッドタイプもあります。

パヴェ・ド・ジュネーブ12個入り¥3850

 

1粒あたりの単価は12個入りの【バリーズ】が断然お得です。

1粒あたり

6個入り→416円(+税
12個入り→320円(+税
※更新時の価格です

 

日持ちも5月までなので、12個入りを買っておくのもアリですよね!

 

 

ステットラー・チョコレート「パヴェ・ド・ジュネーブ」開けてみた!

 

『C』
『C』
はぁ~うっとりしちゃう♡

 

澄みきったカカオのいい香り~!
香りでさえ
わざとらしくない
シンプルなカッコよさを
感じるのですが
気のせいでしょうか?

 

端正にならんだキューブ型。
あー、シンプルの極み。
ふだん、特別に”シンプル好き”
というタイプではないのに。

 

なぜか
パヴェ・ド・ジュネーブの箱を
あけた瞬間の
シンプルな眺めが
とっても好き♡

 

たぶん6粒¥2500だからだな。
とりあえず
ウットリしておく。

 

ステットラーのチョコレート私の口コミ!

1粒は約2センチ角。
意外と小さくはない。

 

ほんとに何も飾り気のないチョコ。

普段、コーヒーは
「ブラック派」ではないのですが
ここはブラックでしょ。

ホットコーヒー&チョコ

 

『C』
『C』
さて、いただきます。

 

スルスルスル~

 

おーーー。
コク高いカカオの香りと
高貴でシンプルな甘さが広がる~

 

ぁ~やっぱ変な雑味がないわぁ。
目を閉じて嗜む。

はぁ~
幸せな”美味タイム”でございますね。

 

からの~

 

サラっ!!!

 

あ!・・・消えた。

 

口に入れてから『秒!』で消えた。
なんて儚いのでしょう。。。

 

これこれーーー!
1年ぶりの♡食感♡

 

ご無沙汰しております~!
お元気でしたか~?
パヴェ・ド・ジュネーブさ~ん。

 

  • 生クリーム✖
  • 動物性バター✖
  • 保存料不使用✖

 

これ他のチョコレートとは
別物な気がするのですが。
他のチョコにはない食べ心地
とでも言いましょうか…。

 

口の中に入れてから
無数にあるチョコレートの中で
1番溶けるの早いんでないかい?

 

しかも、これを知ると、
他のチョコレート食べると
雑味を感じるようになり
食べれなくなる危険も
はらんでいる。

 

と言いつつ他のチョコも
食べるんだけどさっ。

 

添加物少なめとか
けっこう好きだから
これは危険です!

 

値段を忘れて
また1つ、もう1つだけ…と
これまた『秒』で食べちゃいそう。

 

いやいや、お上品に1個づつ、あわてず「ごゆるりと」ですね。

 

ステットラーの
パヴェ・ド・ジュネーブは
違う意味でメチャクチャ贅沢。

 

『秒』で消えるチョコレート

 

これぞ『贅沢の極み』である。

 

プレゼントで渡すなら、
渡す相手を選ばないとです。

それこそポ~ン❕と丸々1個を
口に放り込み
『秒』で飲み込み「へぇー。」
とか言われた日には・・・

もっと味わえコンニャロゥメー!と怒りがわくかも( `o´ )!?

とは言え
まぁ、味覚や食べ方は
人それぞれ。

 

あとがき

初めて購入するとき、
こんな派手さも何も無い、シンプルなチョコレートに〇千円出すのを
「先輩、信じていいんですよね?」
「私のこと、だましてないですよね?」
と手を”プルっプル”させながら購入したステットラー。

 

今ではすっかりmyバレンタインのスタメン入りです。

 

せんぱ~い。
ありがとうございます!

 

ステットラー・オンライン通販

ステットラー 店頭

 

 

タイミングによって売り切れが多いのも【ステットラー】!

 

『C』
『C』
ステットラー!素敵な時間をありがとーう!

 

ステットラー/カロリー・原材料など

ステットラー原材料 カロリー

 

 

RELATED POST