shizuのスイーツろぐ。

おいしい😋+スイーツ = 幸せ 無限大💕 おいしいスイーツ食べてれば だいたい生きていける❗一般ピーポー時々おこずかいの範囲内でプチセレブを試みるのを楽しむ。

MENU

【成城石井】『トリュフ香るハイカカオチョコレート』コスパ最高!たった590円で≪高級白トリュフ≫の芳醇過ぎる香りが味わえちゃうよ。

アフタヌーンティー特集 全国版[一休.comレストラン]

 

おつかれさまです。

Shizuです。

本日のスイーツはこちら!

f:id:shizu3434:20190510235616j:plain

【成城石井】トリュフ香るハイカカオチョコレート/カカオ70%

Price-価格
成城石井トリュフ香る
ハイカカオチョコレート

 

本来は¥590(+tax)ですが

今回は¥499 saleでゲット。

個包装19個入り。

 

kcal-カロリー

 

618カロリー

 

Sweetness-甘さ
成城石井トリュフ香る
ハイカカオチョコレート

 

2.8  (max5.0)

 

☕こちらはShizuの
 自由きままな
 スイーツろぐです。
 甘さや味の感想はすべて
  自己中の極み♡ 

 

成城石井で2019年1月19日~トリュフシリーズを展開。成城石井のバイヤーが、トリュフの中でも最も希少価値の高い『白トリュフ』の名産地イタリアに行き、トリュフの楽しみ方を実体験!それをもとに魅力的な商品を提案。その中の1つが白トリュフオイルを使ったトリュフ香るハイカカオチョコレート
2019年1月20日TV「坂上&指原のつぶれない店」にて紹介された。

 

先日、成城石井で購入した
『トリュフ塩ポテトチップス』は

ほとんど
トリュフの味が理解できず
庶民という事を知らしめられた。

いや、あの時は

花粉症の名残りもあり
鼻がつまっていたのだ。

(そう思いたい)

 

トリュフポテトチップスの味が
わからなかった件はコチラ。

www.shizu-oishiisweets.com

 
トリュフ塩ポテトチップス
もうヤツの事は
忘れることにしよう。

 

そう思いながら
成城石井の入口を入るとすぐ
いろんなおすすめ商品に紛れ
トリュフ香る
ハイカカオチョコレート。

f:id:shizu3434:20190514173908j:plain

 

『も~トリュフは買わない。
久しぶりに甘いカップスイーツを
買うんだから♡』

 

そう心の中でつぶやきながら
通り過ぎて奥へ進み
カップスイーツが並んでいる
ところへ行く途中

 

そこには、また
トリュフ香る
ハイカカオチョコ、、、

 

そして
レジで順番待ちをすれば
トリュフ香るハイカカオ、、、

 

いたる所に
散りばめられていた。 

 

f:id:shizu3434:20190513235200j:plain

 

カジュアルさもあり
少々のダンディズムな雰囲気をも
併せ持つ紳士風のチョコレート。

 

f:id:shizu3434:20190513235135j:plain


 それを取り囲む女性達がいた。

 

「実はワタクシ、以前TVに出た事があるんですよ。いや、チラッとですから、有名人じゃないですか〰!なんて滅相もない。ただワタクシ黒トリュフよりも、概算ですが3倍以上希少価値の高いイタリア産白トリュフ70%ハイカカオチョコレートに少し入ってる。ただそれだけの話なんですよ~。」

 

「キャーすごい!
わたしTV見ましたー♥」

 

「いやいや、そんなスゴいとかでは。とはいえ白トリュフ入っちゃってるやつ、なかなか居ないんじゃないかなぁ〰?僕くらいしか~なーんてハハハ。成城石井で話題の商品とか言われちゃって困ってるんですよ。いえいえ、だから私なんか大したことないですよ」

 

「えーなんだか素敵ねー♥」

 

 

TVにちらっと出たくらいで・・・

しかもなんなんだ
ワーワーキャーキャーと。
すぐ踊らされちゃって。


 

 

一見控えめそうだけど
そのトリュフ香るハイカカオ
チョコレートからは
”自己顕示欲の強さ”というものが
にじみ出ていた。

 

トリュフトリュフって。
いったい何がいいんだ?

 

そんな悪態をつきながら
最後レジの順番待ちをしていると
チラチラと視界に入りこんでくる
トリュフ香るハイカカオチョコレート



 「ワタクシ白トリュフ入っちゃってるハイカカオチョコレートですよ?」

 

 

 

 

結局カゴに入れてしまった。

 

 

 

成城石井-トリュフ香る
ハイカカオチョコレート 

 

今度はトリュフ塩でも、
ただのトリュフでもない

 

『白トリュフ』

 

もうさぁ~

トリュフだの
だのだの
よくワカンナイし

 

結局のところ
どんななのよ?

 

とりあえず
今回使用されているのは
白トリュフ

 

■白トリュフとは?■

白トリュフは、人工栽培の技術が確立されておらず、限られた条件の特別な自然環境の中でしか育つことができません。日本のレストランが購入する価格で60~80万円/kgと、とても高級なものです(収穫量の少ない年は100万円になることも!)。人工栽培方法が確立されていないため、特別に訓練された犬を使って地中のトリュフを探し当てなければなりません。その作業はまるで一粒の宝石を岩山から採掘するかのごとくで、流通量が極めて少ないことが挙げられます。そして短いシーズンに需要が殺到するためです。また、せっかく手に入れた白トリュフですが、密閉容器に入れて保存していても、最長で10日間程しか保存がきかないデリケートな食材です。刻一刻と香気成分が揮発していき、重量も日々軽くなっていきます。量が少なく、扱いが難しい憧れの食材・・・これがトリュフが高価な理由です。また白トリュフの方が黒トリュフよりも産出量が少ないため希少となり、黒トリュフの3~10倍の値段がつきます。
引用元 https://precious.jp/articles/-/2406

 

楽天で白トリュフ売ってる!!!(2019.5.時点)
やっぱりビックリ価格・・・
アマゾン・ヤフーでは取り扱い無し。
白トリュフオイルやペーストは販売

 

トリュフ香る
ハイカカオチョコレート口コミ


 

♠あら~なんて素敵なマリアージュざましょ。

 

♠ 私がよく行く○○ホテルのイタリアンで食べるパスタと同じ香り~

 

♠サッシーがTVで絶賛してたげす!おもしろい味でげす!

 

♠これ油と納豆混ぜた匂いじゃね?

 

♠白トリュフの香りがたまらないね~ブランデーを飲みながら最高だよ。洋画をつまみにしてね。

 

♠焼肉食べた後だったからわからなかったー。

 


 

Package-パッケージ
トリュフ香る
ハイカカオチョコレート

 

f:id:shizu3434:20190510235726j:plain

厚めのクラフト紙に
黒地のシールにゴールド字。

 

イタリア産白トリュフオイル使用
(製品中0.6%)

 

0.6%って多いの?

前のトリュフ塩ポテトチップスは
0.01%だったからなー。

 

それに比べれば明らかに
高いけど1%切ってるって
普通に考えたら
かなり少ない気がするんだけど。

 

掘り下げた所で
結局わたし数字弱いし

やーめたっ。


このラベル部分は
「字が小さすぎてよめな~いっ!」
ってことで。(;´∀`)アハハ

 

Open-開けてみた
成城石井トリュフ香る
ハイカカオチョコレート

≪トリュフ香る~≫って
商品名にしちゃってますが
あまり期待はしてませんよ
   (-_-)

 

f:id:shizu3434:20190517234025j:plain


もわわわ~

 

え?

 

なんだ?この香りは。。。

 

しかし
まだ外袋開けただけだよ?

 

1つ1つ個包装してあるのに?
かおる・・・?

 

もう一度、真上から
鼻を開けた袋につけてみた。

 

やっぱり
何か濃いのがもわぁ~と香る。

 

こ、これがいわゆる
”トリュフの香り”
ってやつ?

 

この香りは
は♡じ♡め♡ま♡し♡て

 

今までイタリアンとか
フレンチとかに
なんとなくついてるトリュフは
あったけど
香りは良くわからなかった。

 

調べてみると


 

♤黒トリュフ♤

植物系でキノコ系の香り

・土や木の大地のような・・・
・香辛料にありそうな・・・
・濃厚マッシュルーム

 


 

♤白トリュフ♤

動物系でキノコ系の香りと
わかりにくい

・ガソリンのような・・・
・燻製バターのような・・・
・高級なガスが漏れたような・・・

 


 

高級なガスって
ちょっと何いってるかよく分からない。

 

黒と白で
香りが全然違うみたい。

 

今までレストランで
チラッとついていたのは
黒い方だったんだー。
(たぶん中国産の
リーズナボーゥなトリュフだったのかな?)

 

やっぱり香りは
~ん

としか表現できない (;´∀`)

 

そしてトリュフは
「香りを食べる」
食べ物なんですとー。

 

 

 

Size-大きさ
成城石井トリュフ香る
ハイカカオチョコレート

f:id:shizu3434:20190510235459j:plain

 

そこにギザ10があったから。

『ギザ10昭和27年』と

比較対象コラボにしてみた。

 

ちなみに昭和27年のギザ10価値
💰未使用 18,000円
💰使用済 11円

 

はい。残念
おもいっきり使用済~。
(;´∀`)11円。

 

チョコレート1枚の大きさは
10円玉2個分
くらいでしょうか。 

 

ちゃんとしたやつ。

f:id:shizu3434:20190515225816j:plain

Taste-食べてみた
成城石井トリュフ香る
ハイカカオチョコレート

f:id:shizu3434:20190514203320j:plain

まだ個包装
開けてないのに香りが
したのですが

個包装開けてみると・・・
カカオの濃い香りと
合わさって

とっても官能的な香り

食べてみると
ハイカカオチョコレートの
カカオ70パーセント
の苦味と


酸味のあるチョコレートに
動物性の香りある白トリュフの
味(というか香り)が
まとわりつく。

f:id:shizu3434:20190510235834j:plain


めちゃくちゃ
”ブランデー”や
”ウイスキー”に
合わせて食べると
おいしいんだろうなーと
安易に想像できる。

 

このハイカカオチョコレートと

🏮ウィスキー
ジャックダニエル片手に
ダンディズムまし。

 
この映画はウィスキー
ジャックダニエルが出てくるよ。

f:id:shizu3434:20190514195101j:plain

これパッパラパーに
上のジッパー開けっ放しに
していたら
あっけなく白トリュフの香り
なくなっちゃった (;´∀`)
 
ただのハイカカオチョコレート。
それはそれで美味しいのですが💦
 
残りを保管する時は
上のジッパーちゃんと
閉じてね。
 

Finally-最後に

¥590(+tax)で
白トリュフの芳醇で官能的な
かほりがガッツリと楽しめます。
 
希少価値の高い
白トリュフオイルを使って
さらに純粋な
ハイカカオチョコレートを
合わせた
アダルティーなチョコレートを
これだけ楽しめるのであれば
ある意味コスパ良いんでは?
 
そして高級と言われる
白トリュフ
オイシカッタ?と聞かれれば
 
う~ん・・・
チョコレートとしては
おいしかったけど
まあ、正直よくわからない
( ̄▽ ̄)
 
やっぱり一般ピーポー
 
でも
これあげる!と言われれば
もちろん頂きますよ
 

 

Other information-原材料など 

・名称 チョコレート
・原材料 カカオマス、砂糖、ココアバター、香味食用油、全粉乳、食用植物油脂、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
・内容量 100g
・保存方法 直射日光、高温多湿を避け、涼しい所で保存
・製造者 株式会社 成城石井
・住所 東京都世田谷区成城ABD
○香味食用油:白トリュフオイル(オリーブ油、白トリュフ香料)
○小麦、卵、落花生、えび、かにを含む製品と同じ工場で製造しています。
○高温になると脂肪分が白く固まることがあります。